営業セールス教材CD営業セミナー研修・コンサルティング 営業マン検定資格の取得メリット営業力トップセールスに共通する売る技術の秘密>時間管理術と目標達成の技能スキル。整理整頓と顧客フォロー術が満載。自宅で学べるビジネス資格取得講座。
通信教育講座 塩づけリスト・逃しているお客様を戦略的に見込み客にランクアップ! 菊原式セールススキル 訪問しないで成約する商談のコツ 営業マン正社員の通信教育
★
★
会社名 営業サポート・コンサルティング株式会社
代表 菊原 智明
所在地 〒370-0087   群馬県 高崎市 楽間町 224-39
電話/FAX 027-344-5546
メール アドレス
事業内容 講演、セミナー活動 (月3〜4回)、
執筆活動、コンサルティング事業、
営業ノウハウ教材の販売
企業理念 お客様への「正しい接客方法」を教えることで、 一人でも多くの営業職の方に「営業の楽しさ」を創出させ、 能力開発および、業績向上に寄与する。
Information 通信講座に関する情報 営業
   
★

★

7年間ダメ営業マンだった私が4年連続 No.1に。
トップの時は毎日定時に帰宅し、休みも週2日とっていました。
訪問しなくても、口下手でも、【営業レター】を活用する事で、今より営業がずっと楽しく、売れる営業に変わります。
仕事も出来てプライベートの時間もたっぷり取れる。そんな『幸せな営業スタッフ』に、1人でも多くの方になってもらいたいと思い、毎日、活動しております。

1972年 群馬県 高崎市生まれ
1995年 群馬大学 工学部 卒業
1995年 トヨタホーム入社
その後7年もの間、ダメ営業マン時代を過ごす
2002年 クビ寸前の状態から、【営業レター】により、トップ営業マンへ
2004年 全国 No.1営業マンになり、MVPを獲得
2005年度まで4年連続トップ営業マンに
2006年  5月 売れなくて悩んでいる営業のサポートをしたいとの思いから、
営業サポート T-1を設立
2006年10月 【訪問しないで「売れる営業」に変わる本】を出版
出版して1ヶ月で4刷になり、ベストセラーに。
現在は12刷まで重版を重ねる
2007年  4月 営業サポート・コンサルティング株式会社に社名変更
2007年  5月 【売れる営業に変わる魔法のトーク】を出版
現在は6刷まで重版を重ねる
2007年  6月 【売れる営業に変わる100の言葉】を出版
2008年  4月 【私の最強の営業ツールは お客様のクレームでした】を出版
(その後、海外翻訳版も発売されました)
2008年  6月 【相手を思いどおりに動かす 超数字術】を出版
(その後、海外翻訳版も発売されました)
2008年11月 【急に「売れる営業」に変わったアイツには理由がある】を出版
現在は5刷まで重版を重ねる
2009年  1月 【訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術】を出版
(その後、海外翻訳版も発売されました)
2009年  4月 【夢をかなえる話し方 人生が変わる5つの習慣】を出版
発売2日目に増刷決定、4刷まで重版を重ねる
2009年  6月 【購買の9割以上は女性が握っている! 女性客の心を つかむ「ひとこと」カード活用術】を出版
(その後、電子書籍化されました)
2009年10月 【夢をかなえる気くばりの力 人生を変える39のアイデア】を出版
2009年12月 【どんなことでもムリせず3週間以上続けられる本】を出版
2010年  1月 【トップ営業マンのルール】を出版、発売10日後に増刷決定!
現在は20刷まで重版を重ねる
2010年  4月 関東学園大学 経済学部 教員スタート

私が大学講師を始めた理由  営業 

2010年  7月 社団法人 日本営業力検定協会を設立

日本営業力検定協会  営業 

2010年  9月 【29歳でクビになる人、残る人】を出版
(その後、電子書籍化され、海外翻訳版も発売されました)
2010年11月 【トップ営業マンの「話がとぎれたときの質問法」】を出版
(その後、電子書籍化されました)
2011年  2月 【本当に超基本・超常識の営業マナー】を出版
2011年  2月 【トップ営業マンの買わせる営業心理術】を出版、発売3日後に増刷決定!
現在は11刷まで重版を重ねる
2011年  3月 【営業マン「必ず売れる」88の極意】を出版
(その後、電子書籍化されました)
2011年  5月 【営業マンは理系思考で売りなさい】を出版
2011年  8月 【人は上司になるとバカになる】を出版、発売5日後に増刷決定!
2011年  9月 【誰も教えてくれないセールスの教科書】を出版
2011年  9月 【トップ営業マンになる!身近なツール65の活用術】を出版
2011年11月 初めての面接の本【面接ではウソをつけ】を出版
2012年  1月 【「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣】を出版
現在は29刷まで重版を重ねる
2012年  6月 【できる社員になりきる技術】を出版
2012年  9月 【えこひいきされる人になる】を出版
(その後、海外翻訳版も発売)
2012年10月 【稼げる営業マンは皆やっている疑う習慣】を出版
2012年12月 【転職で成功したいのなら演技をしろ。】を出版
2013年  1月 【7年間ダメだった私が4年連続No1営業に変わった「人を動かす」話し方】を出版
2013年  1月 【営業マンは、「苦手なお客」を捨てなさい。】を出版
2013年  4月 【5つの時間に分けてサクサク仕事を片づける】を出版
2013年  5月 【意外と知らない 入社5年目までの営業マンが学んでおくべき87のこと】を出版
2013年  7月 【今日から営業部に配属になった、佐々木です。】を出版
2013年  8月 【あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?】を出版
2013年 10月 【「疲れない心」の作り方】を出版
2014年  1月 【仕事で差がつく根回し力】を出版
2014年  4月 【失敗はお金に変えられる】を出版
2014年  9月 【たった1つのことを続けられるバカが成功する】を出版
近 況 現在は、住宅業界を中心に、保険会社、証券会社、歯科業界などでセミナー、研修等を月に5〜10回程度おこなっております。
また、通信講座の会員は、述べ1,000社を超え、 さまざまな業種の方へアドバイスさせていただいております。
   
★売れる営業マン顧客獲得ノウハウ教材CDとDVDが満載の優秀なテクニックと心理学レポート虎の巻コツ販売

〜大学と企業の悩みを解決するために〜


★営業

突然ですが、営業職について初めて教えてもらうのは誰でしょうか?
直属の上司、先輩といったところではないかと思います。


「とりあえず、何も考えずこのリストを回ってみろよ」と言われる事もあります。


あなたもご存じの通り、やみくもに訪問してもうまく行く可能性は低い。


「なかなかうまく行きませんが・・・」と相談しても、
「まあ、1ヵ月もすればコツをつかむよ」と言われるくらいでしょう。
・・これならまだいい方です。


「3回くらいお客様から怒鳴られてから、目が覚めてやる気が起こるんだ!」
「一度くらい追い払われたから行けないなんて、そんなじゃ仕事にならないぞ!」
と、活を入れられる事もあるのです。


いい上司につけばいいのだが、合わない上司の下になれば大変・・。
これでは成功するのもしないのも運次第ということになってしまいます。


もちろん研修制度がある会社もあります。
大手になればなるほど、充実していることも。
しかし・・
教えてくれるインストラクターによっては、悪影響を及ぼされる事もあるのです。
やはり・・売れるか売れないは、運次第になってしまいます。



《 もしあの時、営業レターやトーク設計図の知識があったらなぁ 》


★営業

振り返ってみれば、つくづくそう思う事があります。
入社前に少しでも営業の知識があれば、
ダメだった7年間も少しはマシになっていたでしょう。



今、大学を卒業して営業職につく人が増えています。
もちろん本意でない人もいるでしょう。
営業に向く人も向かない人も、営業の知識が全くなしでは成功率は低くなります。


3ヵ月で退職すれば、再就職は難しい。
企業側も採用コストをかけて3ヵ月で辞められたのでは困りものです。
知識なしで入社すれば、企業にとっても学生さんにとっても、お互いにいい事はありません。


もし、仮に・・大学の授業で半年でも営業について学んだらどうでしょうか?
90分の営業の授業を15回も学べば、営業に対する考え方も変わってきます。
また・・営業への不安な気持ちも だいぶ安らぐでしょう。
そして、使える実践的なノウハウを身につければ、即戦力として活躍できる可能性は何倍も高くなるのです。


大学側は、せっかく就職した学生が3ヵ月で辞めて就職課に戻ってくるのが問題。
企業側は、採用コストをかけ、何も成果を上げないうちに退職していくのが問題。


私は両サイドの問題点を前から聞いていました。
私が授業を持つことで、それを解決できるかもしれないと強く思いました。


これが4月から営業の授業を始めようと
決めた理由です。
全国の大学でも【営業の授業】と
言うのはまだありません。
初めての事で 右も左もわかりませんが、
精一杯 授業へ望みたいと思います。


私の知識がお役に立てば、
これ以上の喜びはありません。

営業コンサルタント
関東学園大学 経済学部教員

菊原 智明

売れる営業マン顧客獲得ノウハウ教材CDとDVDが満載の優秀なテクニックと心理学レポート虎の巻コツ販売

下記のような お悩みのある方には 特に参考になります。

『 緊張して うまくお客様と話ができない 』
『 何を説明しても お客様が心を開いてくれない 』
『 訪問して お客様から嫌がられるのはもうウンザリだ!』
『 とにかく 早く家に帰りたい 』


あなたが、もし本気で売れる営業スタッフになりたいと思っているのでしたら、 私はあなたの営業成績を劇的に変えることができるかもしれません。


お客様が【営業スタッフにどうしてもらいたいか?】ということが理解できれば、お客様の反応は、今までと全く違ってきます。


その、一つの気づきだけで、営業成績はガラッと変わるのです。


なぜ、そんなことを断言できるのか?


それは以前の私が、お客様の迷惑を全く考えず、迷惑接客や迷惑訪問を繰り返していたからです。


しかし、そんな辛いことをしなくても、お客様の気持ちをつかむ簡単な方法があるのです。


もちろん、ごり押しもせず、迷惑訪問も一切しなくていいのです。


『本当にそんな都合のいい営業方法があるの?』


と思う方もいらっしゃると思います。


そう疑う前に、まずは ↓下記の音声案内を聞いてください。


★

★

なぜ、多くの人が 売れる営業スタッフに なれないのか・・・

それは、『 正しい、お客様のフォロー方法 』を知らないからです。


どうすれば お客様に好かれるのか?
どうすれば お客様の心をつかめるのか?
どうすれば“そのうち客”が“契約”に結びつくのか?


こういったことを何も知らずに、闇雲にアポなし訪問を繰り返していても、 時間と労力の無駄です。
果てしなくアポなし訪問を繰り返していても、お客様に嫌われるだけです。


「でも訪問しなくちゃ、契約がとれるようにならないし・・」


その気持ち・・痛いほど よく分かります。


ダメ住宅営業マン時代の私は、 毎日、ただ がむしゃらに迷惑訪問をしてお客様に嫌われていました。
毎日、夜9時までアポなし訪問をし、 その後、見積もりやプレゼンなどの資料を作っていたので、帰りはいつも12時過ぎ。


風呂に入って寝るだけの毎日を過ごしていました。
しかも、苦労して作ったプレゼンを、お客様はろくに見てもくれない・・。
充実感の全くない地獄のような日々でした。


私の後に何人もの後輩が入社してきましたが、 こんな地獄のような毎日に耐えられず・・


「こんなの・・人間の生活じゃない!」


と言って、多くの営業マンが会社を去っていったのです。


多くの営業スタッフの方が、会社で『正しい営業ノウハウや営業スキル』を学べません。


なぜ、そんなことが断言できるのか?
それは、以前の私がそうだったからです。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

私は11年前に入社し、住宅営業を始めました。
当時の上司や先輩には
「とにかく訪問して、顔を出していれば売れるから。」
と言われ、そのとおりに お客様の家へ訪問をしていました。


どこへ行ってもお客様の答えは二つ・・


『もう他で決めましたから。』
『まだ先の話ですから』
・・インターフォン越しに冷たい声。
顔さえ見せてくれないお客様がほとんどだった。


何も考えずに、アポ無し訪問していても、うまくいくはずがありません。


なにも、上司や先輩が悪いと言っているわけではありません。
上司や先輩も『正しいお客様のフォロー方法』を知らなかっただけなのです。


その後、私は
7年間の這いずり回る営業経験から・・
手紙やDMだけのランクアップ方法を身につけました。
お客様へ送る手紙のことを【営業レター】と呼んでいます。


加えて、接客についても
どのように話しかければ イヤな顔をされないか 』を必死に研究しました。


もちろん、すぐにうまくいくようになったわけではありません。 試行錯誤を繰り返し、なんとか結果が出るようになったのです。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

★ ★

他のノウハウが
悪いわけではないのですが・・・

他のノウハウが決して悪いとは思いません。
しかし、
スーパー営業マンのスキルは、凡人営業マンには到底 真似できないことが多いのです。


私自身もさまざまな営業ノウハウ教材を購入し、必死に学びました。
ワラをも つかむ思いです。
教材を読んだ後は、いつもこんな感じでした。
『 なるほどぉ〜これならうまくいくぞ!』
・・期待に胸を躍らせたものです。


しかし、実際やってみるとどうでしょう。サッパリうまくいかないのです。
例えば、
【お客様と最初に会った時が勝負の時、一気にセミクロージングまで持っていけ】 と言うのがありました。


たしかに、お客様に最初に会ったときに、ある程度 話を進めないと、後々、 訪問しても話は進まない。
そのことは十分、頭と体で理解していた。
しかし、その通りに実践してみると、逆にお客様は退いてしまう・・。


考えてみれば・・当たり前のこと。
よほどのスーパー営業マンでない限り、会ったその日に 決めてもらうことなんて不可能だ。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

また、このようなノウハウも実践してみました。
【気の利いた一言を言ってから名刺を渡せ】
確かにその方がインパクトがあるから名前を覚えてもらえる。
私は意気込んで接客に望んだ。


私   『いらっしゃいませ!』

お客様 『ちょっと見てもいいですか?』

私   『どうぞ。』
《よお〜し、気の利いたことを言うぞぉ》
《・・・ええっと、この方に気の利いたことは?・・う〜んなんだろう・・・わからないぞ・・・ 何か言わなくちゃ・・・・。》


こんなことを頭の中で考えているうちに、 何も言えないまま、黙ってお客様の後を亡霊のように付いてまわっただけだった。
お客様はさぞかし気持ち悪かっただろう。
気の利いた一言どころか、名刺を渡すタイミングも分からなくなってしまった。


私の考えですが、
スーパー営業マンしか出来ないテクニックはノウハウではありません。
ノウハウというのは
凡人でもダメ営業でも、誰でも実行できるものが本当のノウハウと言えるのではないでしょうか?

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

そのため、私は誰でも即、実行可能なノウハウを伝えたいと思いました。
私が伝える営業ノウハウは、
11年間の営業活動で学んだ血と汗の結晶です。
教科書で学んだ机上の空論ではありません。


また、私は様々な経験から実感できたことがあります。
それは
闇雲に訪問するより、手紙やDM【営業レター】で アプローチした方がいい結果がでるんだ!
ということです。


今のお客様は、営業マンから訪問されることを極端に嫌がるのです。
あなたもそうではないでしょうか?
いきなり営業マンに訪問されれば、迷惑なはずです。


さらに驚いたことがあります。
それは働く時間が少なくなるにつれて、契約数が増えていったということです。
つまり、自分が楽になればなるほど、いい結果が出るのです。 もちろん、周りの皆様に協力してもらったということもあります。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

私は4年連続NO.1の成果をあげている時、毎日 定時に帰っていました。
もちろん週2日はキッチリ休みがとれ、 家族と過ごす時間や、プライベートの時間をたっぷりとることができました。


私は『正しいお客様のフォロー方法』を知ることによって、 ダントツの成績をあげることが出来ました。


私としては、こんなおいしい思いを独り占めしたくありません。
私だけうまくいっても、営業の世界を変えることが出来ません。
だけど・・
一人でも多くの方に、「営業の楽しさ」を味わってもらえるのでは・・と思っています。


成績はトップクラスなのに、家族との時間はたっぷりとれ、自分の時間も取れる・・ そういう営業マンを目指してほしいのです。


それを可能にするのが・・

★ ★

『手紙型DM、営業レター』や
『ツール』です。

優秀な営業スタッフになるためには、
やはり『正しい、お客様のフォロー方法』を知る必要があります。


正しい方法を身につけたあなたは・・

  • 話を聞いてくれるお客様がいない ⇒毎週アポでいっぱいに
  • 『もう他で決めましたから』 ⇒『もう一度、お話を聞きたいのですが』
  • 毎日遅くまで訪問しなくちゃ ⇒訪問は手紙がしてくれるから安心して早く帰れる
  • 今月もゼロだ、月末が怖い ⇒3ヶ月先まで契約予定客が決まっている
  • お客様のニーズが聞けない ⇒お客様からどんどんしゃべってくれる
  • 惜しいところで競合に敗戦 ⇒競合がなくなるので、楽々クロージング
  • 歯を食いしばって必死に営業 ⇒楽しく営業できて、契約もどんどん取れる
  • 会社からごみ扱いされている ⇒押しも押されぬトップ営業マンに
  • 『今月ゼロなら考えてもらわないとねぇ』 ⇒『君にいてもらわないと困るんだ』

・・と、このように変わっていきます。


私は『幸せな営業スタッフ』に一人でも多くなってもらいたいと思い、 この『正しい、お客様のフォロー方法』を公開することを決意しました。
この方法をマスターすれば、 長年、営業がうまくいかない方や、営業初心者の方でも短期間で「売れる営業マン」になれます。


私のように7年間も無駄な回り道をする必要はありません。
最短・最少の努力で 売れる営業スタッフになって下さい。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

★ ★

勉強が苦手な方も大丈夫です!

私の教材は、営業初心者の方が「読んでも分かりやすい」ように書いてあります。 また、「とにかく字を読むのが苦手」という方の為に、教材の内容をCD化しております。 営業途中の、車の中で聞くだけで、『正しい、お客様のフォロー方法』を理解していただくことが出来ます。


私の目的はたった一つ・・・
『正しい、お客様のフォロー方法』を知ってもらい、 1人でも多くの方に『幸せな営業スタッフ』になってもらいたいことです。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

初めての方には・・
『初回接客のCD』、もしくは『DM(郵送)フォローのCD』が お勧めです。
↓詳しくはこちらへ【2つの保証が付いています】

営業 ★営業 ★営業  
営業

いっぺんに学びたい方は こちらへ →


【2つの保証と、更に特別プレゼントが付いています】

★営業 

そして、実際の7つのセミナーを収録した・・
【セミナー教材マスターコース】もお勧めです。
こちらも【2つの保証と特別プレゼントが付いています】

営業 ★営業    

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

おわりに・・・


「売れる営業」への道は、あなたの目の前にあります!


あなたにとって、【楽々、契約がとれる】【プライベートの時間を楽しむ】【充実した人生を送る】ための はじめの一歩になれば幸いです。


あなたの ご活躍を陰ながら 応援いたします。

★

営業サポート・コンサルティング株式会社 代表取締役

 

 

菊原ともあき著書